姫路麗プロチャレンジマッチ



5月4日は、世間は全国一のお祭りをやっている最中ですが、僕は今日は姫路麗プロチャレンジマッチに挑戦です。
前日からすごく楽しみでした。
Pリーグで姫路麗プロの投球をみていると、凄さを画面からでも感じることができるからです。

姫路麗プロが会場に入ってきて、ボウリング場の人と話していました。
そして、ファンの方が写真を撮ろうとすると、写真を撮られると困る理由をはっきりと述べ、ユニフォームになってからお願いしますと、はっきり言われました。
やっぱり、しっかりしている人だなぁと思いました。

ユニフォームに着替え、再び会場に入るとサイン会や撮影会が始まりました。
僕は、大石奈緒プロの時同様、近くにいたので3番目ぐらいに並びました。
また、色紙に書くのは初めての人となりました。

色紙を出すと、手慣れた感じで(当たり前ですが)、ハンコを四隅にポンポンと打っていき、「名前はどうしますか?」と聞いてこられたので、前もってiPhone5sで自分の名前を出していました。
すると「○△×□さんですね。」と言われたので、名字を違う読み方をされたので、思わず「なんとでも読んでください。(笑)」と言ってしまいました。
地元では普通なんですが、他県の方はやはり読めない方多いです。仕方ないです。(笑)


そして、今回はちゃんとツーショット写真を撮ってもらいました。2枚も。
ブレていませんでしたが、もちょっとアップが欲しかったです。(笑)

プロチャレンジマッチの開会式をおこないました。
ボウリング場の人が、一言二言いって、そのあと姫路麗プロが熱く語ってくれました。
そして、姫路麗プロの入るボックスの抽選がありました。
毎回プロチャレにくると、必ず隣にプロが入ってくれるのですが、今回は外したようです。

今回はいつものように、ヘイルレイザー・テラー(13ポンド)で挑戦ですが、右中指が少し不安だったので、左で投げることがあった時のために10ポンドのハウス・ボールを用意しました。
靴は右で投げるつもり十分だったので、デクスターDS-80を履きました。
念のためABSのS-770も用意しましたが...


ボウリングは上手くないので、ボウリングの内容はあまり語りませんが、1Gは128と2か月ぶりに本格的に投げたわりには、「まぁ、いい。」と感じました。
1ピン残しが3回あったので、それを取れればもう少しスコアがあがると思います。

2Gはスペア発進をしましたが、2、3フレームと取れませんでしたが、3フレーム目が9ピンだったので、そのイメージを持って4フレーム目にのぞみました。
そこからなんとフォースが出ました。久しぶりです。
200upできるんじゃないかと思いましたが、そのあとがガチャガチャしてしまい、10フレームを3投できましたが170upで終わってしまいました。

3Gはストライクかミスか。そんなゲームでした。
ストライクが5回で139は悪すぎです。
原因はストライクが続かなかった事と、ダブルの後にガターを出してしまったことも原因です。
しかもそのあとは、スペア。ちゃんと投げれば最初からストライクだったのに...
ガターの後のスペアを口に出して悔やんでいると、同じボックスの人から「もったいないね。」と言われてしまいました。(泣)
そして、このゲームでうれしいことがありました。
先ほど「隣のボックスにプロがこない。」と書きましたが、実は隣に入っていたのです。
そして、姫路麗プロと隣になり、僕が先に投げることになったのですが、後ろで姫路麗プロが見ていること、ストライクを取ってハイタッチをしてもらいたいこと。
いろいろなことが、頭の中をめぐります。緊張しまくりです。
結果はストライクが出ました。姫路麗プロも「ナイス・ストライク」と言ってください、ハイ・タッチをしてもらいました。

4G目は、ボロボロです。しかし、135だったら、今の僕には十分です。
右腕でも十分投げれることが証明されたので、ゆっくり怪我をしないように投げていきたいです。
そして、4G目に素晴らしいことが起こります。
なんか、アナウンスが頻繁に入るようになりましたが、あまり聞いていませんでした。
すると、「姫路麗プロは、次の投球でストライクが出れば、パーフェクトです!」と言ってます。
僕は、自分の目の前のピンが気になったので、さっさと投げスペアとして、姫路麗プロはの方をみました。
すると、なんとパーフェクトが出ました。凄いです。
昨日もプロチャレやって、そして明日はPリーグ収録と、ギチギチのスケジュールなのに...
Facebookにその映像upされています。
姫路麗プロは、パーフェクトの瞬間すごく弾けてました。

表彰式になり、優勝、何位、何位と呼ばれていきましたが、僕は1ピンで飛賞を外してしまいました。
抽選も外し、何も持って帰ることができませんでした。
これも、いつもなんかしら貰っていくのですが...
この表彰式の間、姫路麗プロは、はしゃぎっぱなしです。
すごく元気があるなぁと思いました。

プロチャレ中、姫路麗プロをみていましたが、手話で話されているのをみました。
コミュニケーションの手段として、手話を勉強されたんだなぁと、感動しました。
そして、様々な方と分け隔てなく接する姿、素敵でした。
このプロチャレンジマッチ参加できて、本当に良かったです。

そして、僕が待ち焦がれている、名和秋プロがきてくれることを、強く願います。

ROSE

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment