Welcome to my blog

1980music

1980music

僕はGWが終わってから、集まることを予定しようと思っていたところ、koolhandが、「5月5日集合予定」と言ってきました。
場所はほぼ確定でした。
集合と指定されている所には、何もないところですが、そこを指定してくるという事は、何かがあるという事。
という事で、ちょっとググってみました。
するとそこでは、GW期間中に地ビールフェアーを行っているとのことでした。
街の中心にある公園で、ドイツのビールを飲ませてくれる催し物は知っていましたが、海岸に近い西の方でも同じような催し物をやってるんだなぁと、ここの市民でありながら初めて知りました。

当日はだいたいの目安をつけて家を出ようと思っていたのですが、妻に鬱陶しがられかなり早く出ていくことになりました。
こんな時に限って、バスのつながりが良く、1時間以上も前に着いてしまいました。
ビールを飲む前に少し腹ごしらえしとかないと、酔ってしまいそうだったので、バス停のすぐそこにある建物の中の、中華料理屋さんに入りました。
あまり食べ過ぎてもよくないと思っていたところ、ミニ坦々麺があったのでそれを食べることにしました。
もちろん、待ち合わせまでまだまだ時間があります。
現地に行ってみると、テントがあったり、野外に机といすがあったりとかで、なんだか楽しい雰囲気でした。
よく見てみると、場所を取らないと飲めないと思っていると、目の前に4人が座れる場所があったのですぐ確保しました。
まだまだ時間があったので、思わず寝てしまいました。
するとkoolhandから起こされました。(笑)
次にPaleriderがきて、遅れてJAYがきました。
一番交通手段が悪いので仕方ないです。

そして、4人が集まり飲み始めました。
いきなり衝撃の事実が...
Paleriderが仕事を辞めていて、再就職が決まり他県に引っ越すということでした。
人生色々あります。
新天地では、大変だと思いますが、がんばってくれ!
僕みたいになるなよ。ヤバイと思ったら誰でもイイから相談するんだぞ!

話はいつもと少しかわっていて、もちろん音楽、映画の話なのですが、好みの女性の話になりました。
JAYは、胸の大きな方が好みのようで、写真まで見せてアピールしていました。
その女性は僕も週末見ることが多いのですが、JAYが見せた画像は「どうやったらそのアングルから撮れるんだ!」って画像で、しかも予想以上に胸が大きく、どっから見つけてきたんだって感じです。(笑)
僕は日本人では原田知世さんで、ブレンディのCMの彼女大好きです。
海外の女性になると、koolhandいわく、「この系統の女性なんだね。」と言われました。
例えば、『ワイルド・スピード』シリーズのガル・ガドットや、『ジョニー・イングリッシュ』のナタリー・ジェーン・インブルーリアなど...
けど、やっぱりフィービー・ケイツが一番好きかなぁ。

やっぱり僕は、酔ってしまい気分が悪くなり、トイレに行ったのですが、特に問題もなかったです。
もう、ビールはいいのでコーヒーにチェンジしました。
直接は見えませんが、海沿いで寒かったのもいけなかったのかもしれません。

2次会に行くことになり、まだ時間も早かったのでボウリングに行くことになりました。
Paleriderの希望と言うか、僕に気を使ってか...
僕の指は治っていましたが、まだ痛みが治まっていないので、左で投げることにしました。
3人はそれほどスコアに変わりはなかったですが、koolhandストライクが一番多かったです。
僕は、まともに投げれるわけはないのですが、以前に比べて左にいくガターがほとんどなく、とりあえずの目標の100upができたので落ち込むことなく、プレーができました。

3次会は、予定していたところは多かったため、違うところになりました。
話の中心は、Paleriderで、勤務地のことや、住むところの話などいろいろでした。

みんなは、4次会に行きましたが、僕は参加を見送りました。
たぶんそこでも、Palerider話が中心だったのではと想像します。

4人で飲む機会は、とりあえずしばらくはありませんが、それぞれが会うことになるでしょう。
Palerider「帰ってくるときは、声をかけるんだぞ!」



ROSE

関連記事
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ROSE  
お久しぶりです。

学生時代の話ですか。
休みはいつも一緒にいたような気がします。
あっ、僕の部活がない時ですね。
だから、3人ではその間で会っていたと思います。

就職するまではそうでしたね。
僕は、2年遅れて就職するのですが...

そして、koolhandJAYが同じアパートで独り暮らしをしてからも。

僕が結婚してからは、僕がいつも会うことができなくなりますが...

まぁ、会ってしまえば、いつも通りです。
だから、これからも、Paleriderが、帰ってきたときはいつもと変わらず。

2014/05/22 (Thu) 22:20 | EDIT | REPLY |   
keiz  
No title

ご無沙汰しています。

最高の仲間たち、ですね。
読んでいて、学生時代はどんなだったのだろうと想像します。

かつて音楽仲間だった地元の友人たちは、
今は皆音楽から遠ざかっています。

バンド仲間は、やはり1名が転職したので、会う機会が減りました。

時がたつと、環境はいろいろ変わりますが、
それでも久しぶりに会うと一気に距離が縮まる、というか。

かけがえのないものですよね。

2014/05/20 (Tue) 00:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply