Welcome to my blog

1980music

1980music

cantstand.jpg

この映画スゴく楽しみにしていましたが、我が地元では上映はされませんでした。
「これはDVD待ちやな。」ということで、楽しみに待ってました。
発売日が決まり、あとはメディアをDVDにするか、BDにするかです。
BDプレイヤーは持っていませんが、ノートPCが対応しています。
あとは、ケーブルを買ってきて、TVと接続するだけなのですが...

BDに関しては、JAYが熱く語っていました。画像が綺麗でで音がイイと。
僕はDVDでも十分だと思いましたが、これからの事を考えると、やはりBDでしょう。
ということで、ケーブルを家電量販店に買いに行きました。

PCとTVをつなぎ、PCの17インチではなく、TVの32インチで観ることができました。
PCで再生すると、そこに待っていたのは、今までに見たことのないきれいな画像。
JAYが言うだけあるなぁ。」と思いながら観ていたのですが...
この映画は、The Policeの結成から解散、そして再結成のドキュメンタリーで...
と、ここで僕の言いたいことが分かった人いるかも?
それは、BDは確かに画像は綺麗なんですが、弱点と言うかこれはしかたないことがありますが、それは昔のフィルムをリマスターなどで、綺麗にしないと、恩恵が得られないところです。
なのでこの映画は、最新の映像はとても綺麗なのですが、昔の映像は残念な結果なのです。
それが交互にインサートされているものですから、目が追い付いていけないので集中できません。

これは、Andy Summersの目からみた映画なのですが、特にそんなことは感じませんでした。
有名なシーンも出てきますし、Andy Summersも一緒に写っているし。
さすがに最後ら辺は、Andy SummersのPVみたいになるんですが、それ以外は彼の目からみているとは思いません。

これは、僕の観方が悪かったのですが、眠かったのでウトウトしながら観てしまったので完全に鑑賞したとは言えません。
時間系列で物事が進むので、分かり易いと言えば分かり易いのですが、肝心な「ロクサーヌの誕生」や「解散」?、「再結成」?これらは、深く語られることなく、一言二言で終わった感じです。
もう一度ちゃんと観れば印象も変わると思いますが、感動したということはありませんでした。
既にみた映像もあったことも理由にあると思います。

とりあえず、もう一回見直したいと思います。
そこで、印象が変われば、ここでつづりたいと思います。

ROSE
関連記事
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply