fc2ブログ

4人がそれぞれの想いを綴ります

80’sリワインド・フェスティバル2012

80s_rewind2012_starship.jpg
シスコはロックシティの大合唱からスタートした、リワインドフェス2012。
前回同様ミュージックエアさんありがとうございます。

変態的な着ぐるみで登場は、ライトセッドフラッド。曲は勿論、キャットウォーク(笑)
シニータの時にステージに上がるフランキー(観客?)のような事がしてみたい(笑)

まさかの記憶喪失男がリワインド・ライブに登場!ただし、声は悲しいぐらいに出ていませんでした。

続いてWANG CHUNGが登場。曲は、「ダンス・ホール・デイズ」。

他のアーティストとは格が違うとばかりに登場はリック・アストレー。
曲は勿論、「ネバ・ゴナ・ギブ・ユー・アップ」で、装いまも当時を再現していましたよ。

そしてまさかのクリスチャンズと言えば、「ハーヴェスト・フォー・ザ・ワールド」に感動。
ザ・ストレイツとして、「マネー・フォー・ナッシング」を演奏しでましたが、当然、マークノップラーは居ません。
ボーカルの声はやや似ている程度です。

ローランド・キブト、「シー・ドライブス・ミー・クレイジー」。果たして声は出ていたのか微妙な感じ?
バングルス、「エターナル・フレイム」は今迄にないぐらい会場が大合唱で大盛り上がり。

OMDが予想外にライブ映えしていて驚きました。
と、ここ迄書いて曲目リストを見て更に驚きました。
トニー・ハドレーを見た記憶が全くないのですが、寝てしまっていたのか?

【曲目リスト】
●スターシップ「We built this City」「Nothing's Gonna Stop Us Now」 ●グランドマスター・フラッシュ「The Message」 ●ライト・セッド・フレッド「I'm too Sexy」 ●ソウル・II・ソウル「Back to Life」 ●シニータ「So Macho」 ●ジョン・パー「St Elmo's Fire」 ●ワン・チャン「Dance Hall Days」 ●リック・アストリー「Never Gonna Give you Up」「Whenever You need Somebody」 ●クール&ザ・ギャング「Jungle Boogie」「Get Down on it」「Celebration」 ●ザ・クリスチャンズ「Harvest for the World」 ●ザ・ストレイツ「Money for Nothing」 ●ローランド・ギフト「She Drives Me Crazy」 ●バングルス「Eternal Flame」 ●ジミー・ソマーヴィル「Small Town Boy」 ●マーク・アーモンド「Say Hello, Wave Goodbye」 ●トニー・ハドリー「Gold」「True」 ●OMD「Souvenir」「Enola Gay」

koolhand
関連記事
スポンサーサイト