いつかギラギラする日

3698754.png
当時、仁義なき戦いに嵌りに嵌った後に鑑賞。初めて見た時は物足りなさを感じていましたが、今見ると深作ワールドが随所に出ていて楽しめました。

何よりショーケンの恰好良い事、恰好良い事。自身の歌を主題歌に差し込まなければ完璧なのですが(笑)

木村一八演じる角町が2億円強奪のネタを持ち込み、千葉真一演じるオッサンと、石橋蓮司演じる井村(後から韓国人と分かる)そして、ショーケン演じる神埼と一仕事するのだが…

2億円の皮算用は脆くも崩れ5000万となり裏切りが始まる。神埼が執拗なまでに、裏切り仲間を殺した角町を追い詰める。
それはプロの生き様を若造に伝えているようにも思えるし、仲間思いにも思えるのだが、神埼の美学、男の美学が突き動かしていると思う。

キャストは樹木希林さんや、原田芳雄さんが出ている事は完全に忘れていたので驚きでした。
そう言えば自分と同級生である木村一八はどうしているだろうかと思い調べると、今は元気に大人しく?活動しているようでした。
3年前に仕事上でお会いした西川弘志さんは、お父さん同様にむちゃ腰の低い方でしたよ。

koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment