FC2ブログ

続・80’sのひとり事

もう、何十年振りだろう


今年は、だいたい週一で(必ずではない)、ボウリングに行けてるので、腕(技量)があがっている感じがします。

そして、今日も早朝ボウリングに行ってきました。
オープンの時間からいるのですが、いっこうにレーンの灯りがつかない。
今日は、妻も息子も家には居ないので、急いで帰る必要はないからいいけど...
と思いながら、一時間が経った。
そうすると、係員が各レーンに回ってきて、「ROSE さん、今日は練習ボールでお願いします。料金はまた後でお知らせします。」と。
「練習ボール?」と、疑問に思っていると、係員は「スコアつけますか?」と聞くから、「ハイ」と答えると、「手書きのスコア持ってきます。」と言われた。
「あ~ぁ、スコアが表示されんから、何ゲームしたか分からんけんかぁ。」
しばらく経ってから、スコアを持ってきました。
すると、スコア表が手書きなのです。

tegaki.jpg

一瞬「えっ?」と思いましたが、別にスコアが書ければいいので、それにつけることにしました。
ホント、手書きは久しぶりです。
ただ、よく考えれば、僕はスコアをアプリ入力するので要らなかったのかも?

手書きをしながら、データを入れながら投球をしました。
データは、ピンの残り方たや、本数もいれるので、微妙に分からないところがあります。
何番ピンが残っているか、倒してみて「あそこにも、あったのかぁ。」とわかることも。
その度データを入力し直し、手書きも書き直しと大変でした。

ようやく、ビック・ゲームがきました。
ターキーが出て、「ヤレる!」と思った次の投球で、スプリットが出てしまいます。
8番、9番だったので、上手く真ん中に投げれれば、スプリット・メイドが取れると思い投げました。
ボールは真ん中にいき、スペアが取れました!

7フレームまで、マークがつけられ、157。
8フレームの一投目が9ピン。
9ピン自体は悪くはないのですが、倒れ方が悪かったのです。
後ろからパタパタと。
嫌な予感がしました。
慎重に思うあまり、するとやっちゃいました。(T ^ T)
腕をキチンと振り抜けなかったのです。
「行ってくれ~!」と思ったら、ギリギリ当たりません。
ここでスコアを見ると、「200upは無いな。」と思い、9フレーム諦めムードで投げるとスペアでした。
「もしかしたら、200upはあるかも!」と思いなおし、10フレ-ムを投げると...
また、でました!スプリット!
「どう倒れたら、2番、9番が残るんや!」って感じで投げましたが、9番ピンしか取れませんでした。
ジ・エンドです。
193ピンだったので、8フレームでスペアが取れなかったのが敗因でしょう。

score.jpg

今日は、すごく良くはなかったですが、すごく悪くもなかったので、まぁ満足だったと言っていいでしょう。
まだ、完成形のボウリングではありませんが、今までと比べるとよくなっているので気持ちが楽です。
これからも、頑張っていきます。

ROSE

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/3567-ad1237c9