FC2ブログ

続・80’sのひとり事

ネタバレ注意! 映画 『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』


birig.jpg


久しぶりに、平日に休みだったので、映画を観てきました。

候補は、2本あって『ビリギャル』と、『脳内ポイズンベリー』です。

理由は、主演女優さんです。
有村架純さんは、『ストロボエッジ』からの流れで、ずっと宣伝でテレビに出ていたので、ほぼ洗脳状態でした。
真木よう子さんは、あるお店で『脳内ポイズンベリー』のポスターをみて、「この人やっぱ、可愛い。映画も面白そうやし!」

まぁ、当日時間が合う方をみるという事にしましたが、心の中ではやや『ビリギャル』有利って感じでした。
というが、タイトル通り『ビリギャル』を観ました。

ホント、満足でした。
何がって?
大きな画面で、可愛い有村架純さんがずっと観れたんですから!
ホント、彼女が出ないシーンないぐらい、ずっと出てました!
僕は、四捨五入したら50歳になろうとしているのに、有村架純さんに夢中!(笑)

あらすじは、いろんなところで、嫌と言うほど聞かされていましたが、と言うより、タイトル通りの結末やろう!(笑)
なので当然のように、合格までが描かれています。
道中は、笑いあり、涙あり、感動ありすぎでした。
もう、満足した状態でエンドロールを迎えたわけですが...
「はぁ?」素晴らしい曲が流れるのかと思っていると、お世辞にも上手いと言えないボーカル(失礼)。
数秒考えて、もしかして....「サンボマスター?」
目の前が真っ暗になった感じです。
しかし、よく聴くと素晴らしい歌です。名曲です!!
この映画にピッタリ!
前言撤回!
サンボマスターのことを知らないから思ってしまったのです。
この曲絶対買う!
エンドロールも素晴らしい!
有村架純さん、可愛い!!!

原作を読んでいなくて、正解だったと思いました。
読んでいたらつまらなかったかもしれません。
僕は映画を観ちゃったので、原作が読みたいです。

単行本にするか、文庫特別版にするか。
迷っちゃいますよね。

ROSE


関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/3603-628bb6d5