FC2ブログ
続・80’sのひとり事

キャデラック・カウボーイ

2015/06/27
映画 0
0618-5.png
1988年作、監督ブレイク・エドワーズ(ピンクパンサーシリーズ、同時期にブルース・ウィルスを使って、「ブライド・デート」も監督
これは劇場へ見にいった記憶があります)

ジェイムズ・ガーナー(マーヴェリック、大脱走など)と売出し中のブルース・ウィルス、ご尊顔を見るといつもスティングを思い出すマルコム・マクドウェル(時計じかけのオレンジ、ブルーサンダーなど)音楽は巨匠ヘンリー・マンシーニと、キャスト、制作、音楽と豪華

事前に何も分からないと西部劇と勘違いするオープニングから、ワイアット・アープ演じるジェイムズ・ガーナーと俳優トム・ミックス演じるブルース・ウィルスがコンビで殺人事件を解明していくのですが、途中から何劇かよくわからなくなるし、とにかくブルース・ウィリスの衣装が常に変(笑)

完全駄作です

koolhand
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
映画