ザ・ハリケーン

0709-2.png
デイゼル・ワシントン主演で、ノーマン・ジェイソン主演のボクシング映画という認識程度で鑑賞
序盤で実話と分かり一気に話に惹きこまれました。

ノーマン・ジェイソンと言えば真っ先に浮かぶのが、「夜の大捜査線
その映画に出演していた黒人を嫌う警官役ビルを演じるロッド・スタイガーを重要な判決を出す判事役として出演させるのは粋な演出でした

デイゼル・ワシントン演じるルービン・カーターを救うリサと言う女性の役者さん、何処かで見た事があると調べると、「ゲーム」に出演しており、「スライディング・ドア」に出ていたニール・テナント似の(笑)ジョン・ハナーが、リサ同様にルービンを救う男性サムとして出演、ルービンを貶める刑事役に、「ユージュアル・サスペクツ」のダン・ヘダヤと脇を固める役者陣も見事

人種差別と冤罪により逮捕されたルービンと一緒に捕まった運転手をかって出た若者が20年以上もの間投獄される
当時の様子を描く際にボブ・ディランやモハメド・アリの映像が使われて、ボブ・ディランはエンドクレジットでの曲としても使われていました

ルービンの無実を支援した多くの人達、著名人、一般人といたが長い年月と裁判の進展のなさに次々と去っていく…
偽証とそれによる隠蔽、裁判の直前に消された目撃者など不利な条件が重なるのだが、レズラ、リサ、テリー、そして勇敢な少年サムの4人だけは諦めずに無実を晴らすために動く

ラストは胸が熱くなるのだが、実話と知ると同時に胸が苦しくなる映画

ボブ・ディラン主題歌"Hurricane"


koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment