猿の惑星 創世記

0714-2.png
製薬会社に勤める主人公ウィルは、ロバート・デニーロ主演の「容疑者」で薬中の息子役を演じたジェームス・フランコ
主人公ウィルの痴呆症な父親役として、ジョン・リスゴーが出演

マット・デイモンがリメイクした「PLANET OF THE APES/猿の惑星」のような所謂オチもなく、最後まで観客に何を伝えたいのかが分からない映画でした
勿論、名シリーズとは別物と捉えて見たのですが、『シーザーの居場所はここ』と言い残し森に帰るという流れは続編在りきの作りだから別物と思うのも難しい
唯一、シーザーとウィルの父チャールズの交流に暖かさを感じた程度

でも、この映画タイトルは魅力的なので、続編も見るんだろうな

koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment