Welcome to my blog

1980music

1980music

0520.png
01. White Sky
02. Saturns Pattern
03. Going My Way
04. Long Time
05. Pick It Up
06. I'm Where I Should Be
07. Phoenix
08. In The Car...
09. These City Streets
10 .I Work in the Clouds
11. Praise If You Wanna
1992年にソロデビューして23年、通算12作目のニュー・アルバム
ブリットポップの重鎮と呼ばれる兄貴、新作を出し続ける姿勢は胸熱でジャム時代、スタカン時代は勿論、
ソロとなってからも変わらずニュー・アルバムを出す前向きな姿は痺れるくらい恰好エエです(笑)

前作〝Sonik Kicks〟が不思議な作品で購入後ほとんど聴く事がないアルバムになっていたので、
ニュー・アルバムが発売されても直ぐに購入する気になれず、また、いつもの悪い癖で何パターンかの盤が出ており
選択するのも面倒で暫くカートで放置していました

ここ最近のアルバムと比べると曲数が極端に少なく、日本盤ボートラ10,11を外せばなんと9曲しか収録されていない
さて、肝心の内容と言えば、ここ数作品より兎に角聴き易いし兄貴の声がよく聴こえる

前半は鍵盤ポップな03、艶やかなボーカルとサビ繰り返しが耳に残る05,後半は06,07,08が一聴して気に入り、その曲達も耳触りが良いのですが、一方、「コレは素晴らしい!」という曲がない

シングルカットされたアルバムタイトル02も耳に早く馴染むのですが、安定したというか円熟な曲に仕上がっている
今作品も全英2位と、最早ブリットポップ界にライバルなしな状況が作品にゆとりを持たせているのかもしれません

聴き易すぎて拍子抜けしたのかもしれませんが…(笑)



koolhand


関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2015-08-07
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply