80’sリワインド・フェスティバル2014 Part.2

1013.png
ジミーは80年代から全く衰えないボーカルを披露

マイク&ザ・メカニクスは、「オーバー・マイ・ショルダー」が印象に残った
口笛を上手に吹けるのは素晴らしい ボーカリスト
マイク・ラザフォードも格好良い年の重ねかたをしているようで立ち姿に感動

振り返ればこれほど息長く活躍するとは思えず、当時を考えればフィルが残る人
マイクは消える人だったのですから、感慨深いですね

フロム・ザ・ジャムは想像よりましなライヴ(笑)

ホリー・ジョンソンも元気な姿を見せていました

トム・ベイリーは少し面倒くさそうな男に感じましたが(笑)、声は全盛期を維持してますね
「ホールド・ミー・ナウ」は会場大合唱!

トニー・ハドレーはお江戸で見たライヴ同様にドリンキングしながら、シンギングしとりました(笑)
流石、「ゴールド」の盛り上がりは半端ないもので間奏に007のテーマを差し込んでました!!


koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment