清須会議

0915-3.png
まさかの更科六兵衛の登場が一番笑えました

一昨年大河で話題となった黒田官兵衛を寺島さんが、丹羽長秀を小日向さんが演じていましたが、近年日本映画をよく見るようになり好きな俳優さんが増えました

大泉洋さんの秀吉役は嵌っており、「探偵はバーにいる」で好きになった自分としては見事な演技をしていましたし、歴史ドラマ苦手な身としてはこんなに軽く見れるのは有り難いですし、見終えて秀吉の人間力以外何も残らないのが素晴らしい(←褒めていますよ)

小難しく歴史を解釈する人達に申し訳ないのですが、案外事実はこんな軽いもんじゃないでしょうか

「御意」はこれで流行ったのでしょうか?やたら周りの人が使っており、自分も癖になっています



koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment