東京駅開業100周年記念Suica



日曜昼、アッコにおまかせを見ていた時にニュースとして取り上げられていました

当初は数量限定販売(1万5,000枚)で記念Suicaを販売しようとしたものの購入希望者殺到
東京駅が人で溢れパニック状態になっている映像が流れていました

希望者殺到してビビったJR東日本が500万枚も準備する羽目に
普段なら気にも留めないのですが、何故か購入意欲が湧き番組終了後にネットに接続

申し込みをしたのですが、さほど興味がなかったので直ぐに忘れていました
振込用紙がそんな忘れた頃に届いたので、2000円振り込む事を一瞬躊躇して止めようとしました

でも、たかだか2000円だしと思い直し振り込みすると今までの鈍行対応が嘘のようにすぐ届きました
1月30日に予約申し込みサイトが立ち上がり、自分の手元に届いたのが11月中旬

2000円のうち1500円は既にチャージされている案内などすっかり忘れていました

市場的に見てもプレミアムな価値は全くないので(笑)
使うか保存しとくか思案中

でも、忘れて箪笥の肥やしになる確率大だな(笑)

koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment