Welcome to my blog

1980music

1980music

明けましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いします。

去年はCD、LPなど、23枚を購入しました。
そこで...
2015年度の、『Song Of The Year』と、『Album Of The Year』の発表したいと思います。

『2015年度 Song Of The Year』は...
ぱいぱいでか美さんの、「私の名前を呼んでください!」です。
これには、どっぷりハマってしまいました。

彼女は、自分のブログで、『東京イメージトレーニング許可局』の、セルフライナーノーツを書いています。
ここでは、内容には触れませんが、M1 「私の名前を呼んでください!」についてのコメント、すごく納得しました。
この曲の歌詞はとっても好きです。
今後も、僕が好きなような歌詞を、ぱいぱいでか美さんに書いて頂きたいです。

そして、『2015年 Album Of The Year』は...
浜田省吾さんの、『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』です。
10年ぶりのニュー・アルバムです。
僕の中では、浜田省吾さんは、終わっていました。
1月に発売された『Dream Catcher』(EP)は、めちゃくちゃイイとは思えませんでしたが、4月に発売されるアルバムは、聴いてみたいと思いました。
初めは、このアルバムを受け止めることができませんでしたが、だんだんと引き込まれてしまいます。
僕は、これはまだ浜田省吾さんが進化し続けていると受け取りました。
彼は、60歳を超えてはいますが、これからも素晴らしい音楽が届けられると思います。

2015年は、両部門とも邦楽となりました。
決して、洋楽のアルバムが悪かったわけではありません。
Florence + The Machineの『How Big, How Blue, How Beautiful』は、とても素晴らしいアルバムだと思いました。
歳をとったんですかねぇ~。
歌詞の内容が、心に触れるものがいいようになってきたような気がします。
そう言う意味では、邦楽にアドバンテージがあるでしょう。
なので、次点も邦楽で、サンボマスターさんの「可能性」でした。

今年の事は、当然のことながら、分かりませんが、洋楽をもっと楽しめればと思っています。

それでは。

ROSE
関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2016-01-02
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply