レスラー



マジであのミッキー・ロークか? 凄い肉体美に驚いた
昔有名で今は落ち目のレスラー、ラムを演じている

バックショットが多くドキュメントっぽいのが狙いなのか分からないが惹きこまれる
その目線が自らラムになったような気にさせられるからでもあるのだろう

試合前のレスラー達の打ち合わせは興味深いものが多く
痛くて目を背けたくなる試合シーン、試合後の治療シーンは見ていて辛く苦しくもなる

過去の栄光を引き摺りながら無理無茶な試合をしたラムは心臓発作で担ぎこまれる

手術後、引退を考えスーパーの惣菜コーナーで働くラム
はじめは生き生きしているのだが不器用なだけにそう長くは続かず
また、元の世界へと帰って行く

ラストの試合はドキドキしながら見ましたが、トップロープからのダイブで画面が暗くなり…

Bruce Springsteen“The Wrestler”


koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment