コンフィデンス



主人公は僕だった」に続き鑑賞

また、ホフマン登場しているだけでなく、何とアンディ・ガルシアまで登場
主題歌がコールドプレイ“クロックス”と驚き連発な映画

ジェイク率いる詐欺集団のストーリー、90分と短い尺で分かり易い内容
撃たれて死んだふりは、名作、「スティング」から普遍で且つスタイリッシュな雰囲気は、「マイアミ・バイス」を感じさせる

ジェイク演じるエドワード・バーンズの恰好良さに痺れましたが、あまり作品には恵まれていない役者さんでしょうか?


koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment