まちの本屋~知を編み、血を継ぎ、地を耕す~ / 田口 幹人

本屋の未来は、自分たちで作る

51QWk99RfkL__SX336_BO1,204,203,200_

後書きの『本屋の未来は、自分たちで作る』という言葉が印象に残りました。今日ネットを見ていると取次の
中堅会社が危ない・・・というニュースを見ました。決して明るくはない中で、未来を作ると宣言するのですから
プレッシャーですよね。でも、さわや書店 田口さんは宣言したのだから・・凄いですね。

自分ですか・・出来ませんね。

読んでいく中で、さわや書店の方々がマーケットを自分で創っていく様が書かれており、変なビジネス書より
解り易い感じです。でも・・1人ではできないのですね・・・マーケットを創っていくことってと思わされ、勉強になりました。
色々考えさせられる本だったのですが、田口さん、1回実家の本屋をたたんでいます。この失敗が大きな糧となり
現在の心境になったと書いてありますが、自分は様々な経験が人を大きくする。これは間違いないと思いました。経験は
金では買えないんですよね・・本当。

本を読むことは、久しぶりだったのですが・・読まないと駄目ですね。読んで考えることの大切さを思い出しました。

Palerider




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment