Welcome to my blog

1980music

1980music



少なくとも5回は見ているはずなのに
監督脚本がマイケル・チミノと忘れてました

登場人物は、牧師なサンダーボルト演じるイーストウッド
古い友達に追いかけられている牧師さんを偶然助けるジェフ・ブリッジス演じるライトフット
「ジェロニモ~!」と叫び牧師を追いかけ回す、ジョージ・ケネディ演じるレッド
そして、レッドの言いなりなエディの4人

レッド以外の3人で強盗資金を貯めるためせっせと働く姿が笑える
そのレッドも清掃会社で働くのだが、清掃先のデパートに放たれた番犬に恐れをなす
それがレッドのラストに繋がるとは・・・

夢と自由を手に入れたライトフットの最期が、青春が終わったようにほろ苦く感じる
アメリカンニューシネマは好きだが切なくなる作品が多いですね

ポール・ウィリアムス、「故郷への道を教えて」主題歌と
ライトフットの無邪気な笑顔が40後半のおっさんの胸に沁みわたりました



koolhand
関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2016-03-07
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
koolhand  
ジョージ・ケネディ

自分にとっては、暴力脱獄とサンダーボルトが真っ先に浮かぶかな

NHK BSで見たんだけど、画質も音も良くなっていて驚いたけど
ラストの古臭さが却って胸にグッと来たね

作品は2016年に見ても全く色褪せてなかったよ!

2016/03/07 (Mon) 16:57 | EDIT | REPLY |   
Palerider  
この曲・・

この曲好きなんだけど・・この映画を思い出し、ほろ苦くなる曲でもあります。この映画チミノらしくEastwoodのなかでは、珍しくほろ苦くさせられる映画です

2016/03/07 (Mon) 16:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply