1969年生まれ

聖の青春 / 大崎 善生

無題

村山九段
なんとなく、知っていた人物ではあったのですが
原作が松山ケンイチさん主演で映画化されると聞いて・・読んでみました。

この本を面白いというのは・・・違うと思わされますし、村山九段の地元広島の情景が
目に浮かぶだけに・・・辛いと言うか、自分と同い年の人物にここまで死と直面したなかで
あの将棋という勝負師の世界で生きていたのか・・と思わされました。

29歳で・・・亡くなった。

でも、『冴えんなあ』・・・ですよ。

実はこの本、村山九段の師匠 森 信雄七段の本です。

松山さんが、この村山九段を演じるか解りませんが・・
号泣の本でした。

Palerider



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment