Welcome to my blog

1980music

1980music


そう遠くない未来が舞台で、遺伝子の優劣で社会階級が決まるストーリー

イーサン・ホーク演じるヴィンセントを改造するのですが痛そうでむず痒い
車を歩いて横断するシーンでは手に汗がと、汗がじわっと出るシーンが多い

未来形映画は元々得意ではないのですが、フリーマン兄弟の確執は古臭く、
設定は未来で遺伝子絡みと頭をフル回転させても自分は刑事が弟とは全く気づきませんでした

医師は用を足す時にヴィンセントの存在に気付いたようですが、この映画では気づかない考えないといけない部分が多いようで
鑑賞後は正直疲れた気持ちに

イーサン・ホークが出ている映画を見たけど何だっけと思い出すと、アンジェリーナ・ジョリーの、「テイキング・ライブス」と
デイゼルの、「トレーニング・デイ」でしたが直ぐに思い出せないのは自分にとって印象薄い俳優さんなのかも?

その他にユア・サーマン、「ファースター怒りの銃弾」に出ているザンダー・バークレイ(笑)
そして清掃係役で、「ワイルドバンチ」や、「ポセイドン・アドベンチャー」が印象に残るアーネスト・ボーグナインが出演しています

koolhand
関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2016-05-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply