Welcome to my blog

1980music

1980music

今月は、CDが2枚、LPが1枚、EPが4枚でした。

4月購入分 Part 3

9枚目『いまのキミはピカピカに光って』/斉藤哲夫 (1980年 国内盤 EP)

いまのキミはピカピカに光って


これは、ジャケ買いですね。
洋・邦ゴチャゴチャのところに入っていて、アイドルとかのEPもあったんですよ。
しかし、メチャメチャ気に入ってしまったのが、宮崎美子さんの表紙のこのシングル。
この頃は10歳ぐらいで、音楽と言えば「ベスト・テン」を観ているくらい。
なので、この曲を全部聴いた事がありません。
しかし、そんなことはどうでもイイ。
こんなに可愛い宮崎美子さんが見れるならと。
あっ、もちろん曲は良かったですよ、初めて聴きましたが。(笑)


10枚目『So Much In Love』/Timothy B. Schmit (1982年 国内盤 EP)

ソー・マッチ・イン・ラヴ

これは、フィービー・ケイツの出演映画『初体験/リッジモント・ハイ』の挿入曲。
映画はリアル・タイムより少し遅れて観ました。
サントラは、映画を観る前に聴きましたが。
結構、好きなタイプの曲が多かったです。
運命の曲もありました。 (うっちゃいけない100枚~ROSE編-3 参照

そして、外せないのがこの曲。
ご記憶のある方もおられると思いますが、当時パイオニアの『バイブレーション』のCMイメージ・ソングでした。
この曲の音源確保に走りましたが、ダメでした。
Timothy B. Schmitの1stソロ・アルバムに収録されていたようなんですが。

何年後かに、CMに使用されたコンピレーション・アルバムが出ました。
それに、収録されていたのでゲットでした。
そして、『初体験/リッジモント・ハイ』のサントラは、CDが出ましたので、カセットをなくしてしまっていましたが、再び聴けるようになって嬉しかったです。


11枚目『Never Surrender』/Corey Hart (1985年 国内盤 EP)

ネバー・サレンダー

この曲は、リアル・タイムではありませんでしたが、大好きな1曲です。
もちろん、ベスト盤は持っているのですが...
ジャケットを見た瞬間に、「カッコいい!」ってことで、思わず買ってしまいました。
ちょっと、「見本盤」っていうのが気になりましたが...

普段は気にしないんですよ。
何枚も「見本盤」のLPやCD持ってますし。
しかし、コレにはやられてしまいました。
ジャケットも、盤も綺麗で何も言うことがありませんでしたが...
ジャケットが、広げるとポスターになってまして、興奮が止まりません。
「こんなんが、250円だなんて!」と、思っていたら...
「穴があいとう? なんで?」
もう一度、畳んでみると...
左下に、穴あけで穴が開けられています。
コレはある意味、「見本盤」の宿命です。
まぁ、僕のこの盤の目的は、アナログ音源の確保だったので、仕方ありません。(泣)


12枚目見つめて欲しいAgainst All Odds (Take A Look At Me Now)』/Phil Collins (1984年 国内盤 EP)

見つめて欲しい

僕は、この曲が好きで、CDのサントラ盤持っています。
しかし、何回も聴きたくなるような、音質(音圧)ではありません。
そして、他の曲が...
なので、もう何年も...(笑)

そしたら、この盤を発見してしまいました。
思わず、ゲット!
家に帰って、すぐに聴いたのですが...
「やっぱり、イイ曲だなぁ~!」と、思って聴いていると、最後に「プチ・プチ」と...
これはアナログ盤の宿命です。(泣)
しかし、パソコンに音源を取り込むソフト「Audacity」の「修復」と言うエフェクトをかければ、それは解消できるとの事。
今まで、「Audacity」を使っていましたが、知りませんでした。
「クリックノイズの除去」で、このノイズを取ることができることは知っていましたが、これだと曲全体にエフェクトがかかるため、音が変わってしまいます。
「修復」だと、ピンポイントで削除でき、音に変化がありません。(厳密に言うと、0.0何秒かは、音が変わりますが)
まぁ、気にするほどではありません。
手間はかかりますが、このエフェクトは頑張って使用します。(笑)

今月のEP盤は、どれも好きな曲だったので、中古レコード屋めぐりは豊作でした!
と言うことで、EP盤のジャケットは、わざわざスキャナで取り込みました!
あっ、「Never Surrender」のジャケットの穴、確認してくださいね。(笑)

ROSE
関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2016-05-08
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply