グッドナイト&グッドラック



全編モロクロで、俳優の仕草ひとつから魅せる映像、雰囲気は最高なのでカフェバーで流したらお洒落なこと間違いなし

常に煙草の灰が落ちるのではとはらはらさせられるキャスター、眩く渋い煙のシーンばかり

ジョージ・クルーニー演じるフレッドがキャスターにキュー出しするシーンでは地面に寝転がって
キャスターの足をボールペンで叩く

放送終了と同時にたくさんの電話が殺到すると思いきや全く鳴らず…
すると背後から「電話をつないでも?」と、緊張のなかに笑いもあり

ケントのCMに、ダイアン・リーヴスの歌声や映像美にも工夫がある

などなど、魅せ方ばかりに目を奪われて肝心の内容は全く入ってきません
題材、難し過ぎです


koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment