Welcome to my blog

1980music

1980music



グウィネス・パルトロウ、ジュード・ロウ、マット・デイモンというキャストに惹かれ鑑賞

「サインの偽造、ウソをつくこと、他人の物真似が才能」なリプリー

リプリーとディッキーを使い分ける術を会得したリプリー
いつ暴かれるのかと思いきや、噴水前カフェでの鉢合わせ作戦はお見事

スレスレの部分を慎重かつ大胆に歩くリプリーは、洗練されていくにつれ欲という落とし穴にはまっていく
万事休すと思いきや、思いがけない申し出にリプリーは息を吹き返す

ただ、綻びが終わる事はなく…

フラストレーション溜るラストはどこか、「マッチポイント」を思い出させる

後から調べて、「太陽がいっぱい」のリメイクと知るのですが、見た事ないから新鮮でした

koolhand

関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2016-06-27
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply