君住む街へ 小田和正

20160819081630099.jpg

昨年、サザンとウルフルズのコンサートに行きました
どちらも素晴らしいコンサートで、特にサザンについては完全に嵌り
コンサート前後は最新アルバム「葡萄」に魅了されまくってました

そして今年は仕事絡みで小田和正のコンサートへ行くことに
正直、あまり興味はありませんでしたが、プレミア席だから勿体ないと言われ
会社後輩と2人で会場へ

先ず驚いたのがぐるりと会場を囲むステージ
始まって暫くは何処が正面かよく分からない状態

小田さんが自身で68歳と言われ驚きと感動

全盛期と変わらぬ澄んだ声でステージだけでなく会場全体を歩きながら熱唱している姿
そしてファンを大切にし、気さくに写真撮影やサインに応じているご当地散策ビデオ
(油山やアクロス山に行ってたのは笑えました)

曲は半分以上知りませんでしたが、オフコース時代の曲は懐かしかったなぁ
特にYES-YES-YESは胸アツで今もメロディが耳に残っています

一方、競馬ファンとしてはwoh wohと19の頃がなかったのが凄く残念
どっちか1曲だけでも聞きたかったなぁ

観客は自分より+10歳ぐらいの女性が多く、またカップルやご夫婦の姿が目立ちました
小田さんの曲に涙している人も多数いて

トリプルアンコールまで含めて3時間もライヴ出来る人を
おじいちゃんと呼んではいけないですね(笑)


koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment