Welcome to my blog

1980music

1980music

部屋の模様替えをすることになり、3人からもらったCD-Rを他のCD達と一緒にすることになり、160枚収納できるバックのようなものを買いました。
そのバックに、どんどん入れていったのですが、1枚だけ何が収録されているのか分からないものがありました。
一曲づつスマホのアプリで調べていくと、だれが作ったか見当がつきました。
それは、Paleriderでした。あっ、間違ってたらゴメン。(笑)

1. Wishing Well / Terence Trent D'Arby
2. Red / King Crimson
3. Kevin Carter / Manic Street Preachers
4. It's The Singer Not The Song / Survivor
5. Back In My Arms / Robert Palmer
6. Prayer For The Dying / Seal
7. The Meeting Place / XTC
8. God Give Me Strength / Elvis Costello,Burt Bacharach
9. Riverside Drive / Peter Wolf
10. When Love Breaks Down / Prefab Sprout

有名どころで作ってあるのですが、そのほとんどを自分からは聴きませんし、曲も知りません。(笑)
そこを上手くついた作りになっていると思います。
スマホにチョッとだけ聴かすのですが、そのチョッとでもすごく曲の良さが分かります。

一番痺れたのが、3曲目の「Kevin Carter」 / Manic Street Preachersです。
ホント僕のストライクゾーンをついた曲です。
5曲目のBack In My Arms / Robert Palmerは、すごく意外でした。
アルバム『Riptide』のイメージがあり、そんな曲調をやるのかと思っていたら、AOR調のイイ感じです。
本来、この手もあまり聴かないのですが、それも気になりません。
6曲目の「Prayer For The Dying」 / Sealも良かったです。
Sealが出てきた時に、この人の曲は聴いてみたいと思っていましたが、改めてきかされると、すごっく聴きたいアーティストの1人になりました。
9曲目の「Riverside Drive」/ Peter Wolfの様な曲調は、本来あまり受け付けないのですが、ノリノリになってしまいました。
全ての曲について書けてませんが、どの曲もイイ曲で、CD1枚の流れもすごく好きです。
ドライブ等にイイんじゃないですかね。

今まで、koolhandJAYからCDを作ってもらっていたのですが、時間があまりなく1枚全部聴くことがほとんどできてなかったです。
これからは、少しづつ聴いていきます。
あぁ、早くパソコンのBDドライブ治さないと、取り込めないCDもあるし、CDも焼けない。
はよ、修理にもってこ。



ROSE
関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2016-08-21
Posted by

Comments 3

There are no comments yet.
Palerider  
Manicだと

『Holy Bible』は聴いて欲しい。
他のArtistだと
Roseの好みと外れるけど
Oasis 『Morning Glory』
Simply Red 『Stars』
Gino Vannelli 『Brother To Brother』かな
 

2016/08/26 (Fri) 16:24 | EDIT | REPLY |   
ROSE  
TSUTAYAに行ったらCDがあった。

レンタルするつもりでいるけど、あと9枚何を借りようかな?

2016/08/23 (Tue) 20:46 | EDIT | REPLY |   
koolhand  
うぉぉぉ

ついにROSEも「Kevin Carter」 / Manic Street Preachersの良さに気づいたんやな
めちゃ嬉しい!

この曲が入ったアルバム“Everything Must Go”は自分の名盤ベスト100に入る一枚
是非、聴いてほしい

そして今度は、俺とPaleriderでカラオケでManic Street Preachers歌うから聞いてよ(笑)

2016/08/22 (Mon) 16:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply