Welcome to my blog

1980music

1980music



監督ドン・シーゲル
音楽ラロ・シフリン
この組み合わせで主演ウォルター・マッソーなら見たくなるでしょ?

ウォルター・マッソー演じるチャーリーは牛乳瓶の底みたいな眼鏡をかけた銀行強盗
仲間と田舎銀行を襲うのだが予想外の大金を手にする

そのお金はマフィアの洗浄金だったため警察より恐ろしいマフィアに追われるが
危機に直面する度にチャーリーの頭脳が冴えわたり突破口を見つける

チャーリーは飄々としているのだが動きはあざとい
正直言えば一番敵に回したくないタイプ

「イーストウッドには見えない」と言うネタもありニヤリとさせられる

しかし劇中、なんで次々と女がいとも簡単に男と寝るか分からない
特に銀行秘書の絡みがそれなのですが、この時代には必要なシーンだったのでしょうか?

ただウォルター・マッソーならこの映画と「サブウェイ・パニック」が超おススメです!

koolhand
関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2016-10-25
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply