仁義なき戦い



文太さん追悼記念で放映された時に久々観賞

役者、監督、音楽、脚本全てが熱い映画

12年うたれた昌三は、土井組の若杉に出会う

つめた小指のネタは痛気持ち悪いのですが、何気に面白く描いてある

「お前の代わりに金儲けしとるんよ」という山守の親父と
「子供が居ないから省ちゃんを子供のように思うとる」という女将さん

「おやっさん、言うたらあんたは初めから担いでる神輿やないの」

「狙われる者より、狙う者の方が強いんじゃ」

「山守さん、弾はまだ残っとるがよ」

数々の名台詞と終戦直後の激動な時代が描かれている日本映画史に残る名作です

koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment