ピチカート・ファイヴ TYO/ピチカート・ファイヴ



1. ウィー・ラヴ・ピチカート・ライヴ
2. スウィート・ソウル・レヴュー
3. 東京は夜の7時
4. 我が名はグルーヴィー
5. トゥイギー・トゥイギー~トゥイギー対ジェイムズ・ポンド
6. 大人になりましょう
7. CDJ
8. 陽の当たる大通り
9. ハッピー・サンド
10. キャッチー
11. サンキュー
12. マジック・カーペット・ライド
13. ウィー・ラヴ・ピチカート・ファイヴ
14. 万事快調
1995年、25歳頃の自分の音楽嗜好は洋楽離れが加速していた
今でも90年代の洋楽は数えるほどしか好きな曲がない

そんな時に何がきっかけだったのかは忘れたのだが、「キャッチー」を聴いて衝撃を受け
続いて聴いた「万事快調」でノックアウトされた

タイミングよくベスト盤がリリースされたので購入
多分、邦盤CDを初めて購入したのがこのベスト

「スウィート・ソウル・レヴュー」、「東京は夜の7時」、「陽の当たる大通り」の3曲は特に嵌って聴いていたので、
今年のパラリンピック閉会式で「東京は夜の7時」が流れた事を耳で知った自分は感動で胸が熱くなりました

koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment