Woodface~Deluxe Edition / Crowded House


712i6_BCH8L__SL1200_.jpg

これだけは、購入しなければいけないと発売が決まった当初から考えてはいたのです。でも、Disc2がね・・とも思ったのです。これならば新たに買う必要性があるのかと・・・Phil CollinsのDeluxe Editionの時も仲間内で話していたのですが、Demoはいるのかと・・・自分は特にElvis Costelloで痛い目にあったという記憶があるので・・Demoって、ボーナストラックなんでしょうか?

結局、心に抗えませんでした。買いました。東京でCrowded Houseの今回の再発の中でこの盤だけ無い状態を見てしまうと・・買いましたよ・・・・。聴いてみると良いじゃないかと納得させようとする自分がいます。Album自体は名盤ですから買いですよ・・でもね、Disc2のDemo本当のファン以外は聴く必要ありますかね?と思う自分もいます。

Crowded HouseのAlbumの中でこのAlbumだけにある毒気好きなんですよね・・Tim Finnがかもし出している味なんでしょうが・・妙に捻くれ者の血が騒ぎます。



Palerider
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

Palerider  

ですかね!!

Demoって、見ると本当に考えるんですよ。だいたい曲としては出来上がってない状態だから、Acousticとは違いますしね。でも、ファンだから聴けるのですよね。難しいけど、この状態からそこまでもっていったかと一人納得できるのがDemoの美味しさでしょうね。と納得させます。

2016/12/31 (Sat) 17:45 | REPLY |   

パンチョ  

本当のファンだからOK!

クラウデッド・ハウスもDXが出ていたのですねー。
気が付いてなかったです^^

確かにボートラのDemoってかなり微妙ですね。
シングルB面とか12”Mix類であれば正規の商品ですから収録されて当然なのですがDEMOの音源は聴いてアレンジが大幅に違っていたり、未発表曲なら素直に喜べますが「やっぱりデモ音源だな~」って微妙なレベルの物も見受けられますし・・・結果オーライな感じでもありますね。

そもそもDX盤を買う時点で【本当の?ファン!】なのでしょうから、あれこれ想像しつつも結局買っちゃう人は問題無しでしょ!

私も1枚目から4枚目の【Together Alone】までは随時買って聴いてましたね。あと2000年前後のニールのソロも3枚くらいもってますが、それも好きだったです。 ですがここ最近はすっかり見落としてました^^

2016/12/31 (Sat) 06:06 | REPLY |   

Post a comment