FC2ブログ

続・80’sのひとり事

ザ・パッケージ 暴かれた陰謀


森を散歩しているカップルと地元警察に騙されたギャラガー隊長

トミー・リー・ジョーンズが乱暴者な囚人軍曹ヘンケを演じている
そのヘンケを本国に護送するのがギャラガー隊長だが、また騙されてヘンケに逃げられてしまう
ヘンケ自身も偽装で、何が何だか分からない序盤で一気に引き込まれたのですが、後半尻すぼみとなり…

ギャラガーが拉致された後、鍵が都合良い場所に転がったのは特に笑えました
何気に名作、「フレンチ・コネクション」を思い出させる演出が幾つか散りばめられてます

ヘンケはボイエットという名のスナイパーで、大統領暗殺を企てるのですが、動機もあまりにしょぼ過ぎでした…



koolhand

関連記事
スポンサーサイト

1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/4356-4bcaedb2