Edge Of The Century/STYX

1.Love Is The Ritual
2.Show Me The Way
3.Edge Of The Century
4.Love At First Sight
5.All In A Day's Work
6.Not Dead Yet
7.World Tonite
8.Carrie Ann
9.Homewrecker
10.Back To Chicago

ついに買い直しました!
2016年紙ジャケです

1990年リリース当時からの愛聴盤
STYXはこのアルバム以外持っていませんので多くは語れませんが
このアルバムだけならどこまでも語れます(笑)

全米3位を記録した名曲Show Me The Way、同じくDENNISがボーカルを取るシングルカットされた.Love At First Sight共に
ポップ且つメロディアスで思わず口ずさんでしまう

ロックしているナンバーでは仲間内お馴染みのEdge Of The CenturyとNot Dead Yet
こちらも思わずシャウトしてしまうナンバー

他の曲も高水準なポップロックとバラードナンバーが散りばめられている
自分が洋楽離れになる少し前なので余計に忘れられない盤となっています







koolhand
関連記事
スポンサーサイト

3 Comments

Jay  

No title

俺も買い直そう。捨て曲ないもんな、このアルバム(笑)

2017/02/13 (Mon) 12:29 | REPLY |   

koolhand  

素晴らしいアルバム

飽きることがないと言うか2017年でも1曲も飛ばさず聴けるのが凄い
今月は通勤時に大変お世話になっています(笑)

2016年盤はリマスターされているので良くなっているのでしょうが
さほど音質に感動はありませんでした
なんせ1990年のCD盤で今まで満足していたので…

2017/02/13 (Mon) 12:11 | REPLY |   

ROSE  

僕は、Damn Yankeesと対で考えてしまうんだけど...

いくらアルバム・セールスが悪くても、絶対的名盤!
『Damn Yankees』も好きなアルバムだけど、捨て曲なしで楽しく聴けるのはこっちでしょう!
「Show Me The Way」は、もちろんのこと、LPでいうB面も十分聴きごたえがある。
レンタルして、失敗した一枚。
(『うっちゃいけない100枚~ROSE編-7』参照
http://1980musics.blog118.fc2.com/blog-entry-3333.html

僕は、一個前の紙ジャケを購入したよ。
リマスターの音はわからないけど、今回の紙ジャケの方が帯が当時のCDの帯を再現しているから、当時を思い出すつくりになってるよね。

P.S. Tommy Shawが、Styxに戻ってきて、セルフ・カヴァー集の『Regeneration』で「Coming Of Age」と「High Enough」をレコーディングするんだけど、あんまり違いが分からない。(笑)
それより、Tommy Shawの「Show Me The Way」をやって欲しかった。(笑)
(『2014年度9枚目『Regeneration』/STYX』 参照 http://1980musics.blog118.fc2.com/blog-entry-3352.html

2017/02/11 (Sat) 15:39 | REPLY |   

Post a comment