日経ビジネス 2017年4月 読後感②

雌伏10年、悲願の上場

cover_20170518174558079.jpg

回転すし業界、最大手のスシローが再上場を果たしたとの記事でした。
正直に言えば・・・自分としては食事に『安かろう美味かろう』はないと考えているので
興味は無いのですが、仕事として考えると非常に面白みのある記事でした。
改革の柱である、仕入れ・メニュー・店舗オペレーション・ITシステムの
中の仕入れ・メニューに関しては納得させられましたし、飲食店を
するには意識を強くもたなければ改めて認識させられました。
店舗オペレーションの効率化ありきではないも考えさせられることです。
効率化って言葉は良いのですが、サービス業界にとってお客様を
考えていないときも多いので・・考えないといけないことです。

仕事だけを考えると面白い記事でしたが、自分が『スシロー』で寿司を食べて
満足するかは、それは別の話だなと思った記事でもありました。

Palerider
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment