日経ビジネス 2017年5月 読後感①

『統合の代償』と苦闘

cover_201706141630153a0.jpg

冒頭の『運営ノウハウは一朝一夕に身につけられるものではない』
に頷かせられるものがあり興味津々に読んでいきました。
今回は、コンビニ3強の中の1社、ユニー・ファミリーマートホールディングス
の話を読んでみました。

このユニーとファミリーマートの統合・・誰がみてもファミリーマートが
サークルKサンクスを欲しがった統合だと思うのですが
・・読んでいくと面白いですよね・・やはり出てきました
伊藤忠らしさですか、ローソンが三菱商事らしさ
・・王者 セブンが、ヨーカドーらしさ・・と、
この3強、親会社の性格が今後は前面に出てくるのですね
・・ある意味楽しみです。

さて、今後コンビニ業界3強、飽和状態と言われるこの厳しい中で
どう変わっていくのですかね?

Palerider
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

Palerider  

残念ながら

サークルKサンクスオンライン
申し訳ないですが、初めて聞きました。
勉強不足で御免・・・

どうなんだろう・・どの業界も大手しか
残らないという厳しい時代。でも、手元に
残るのは、同じような物ばかり
楽しくないと自分は思います




2017/06/23 (Fri) 17:56 | REPLY |   

ROSE  

あぁ~

ファミマとサンクスが一緒になったことで、『サークルKサンクスオンライン』がなくなったのが、ものすごい損失だと思う。
まぁ、僕が思っているより、はやってなかったのかな?

2017/06/22 (Thu) 19:20 | REPLY |   

Post a comment