The Sound of the Jam/THE JAM

1.In the City
2.Away from the Numbers
3.The Modern World
4.David Watts
5.Down in the Tube Station at Midnight
6.It's Too Bad
7.To Be Someone (Didn't We Have a Nice Time)
8.Mr. Clean
9.English Rose
10.The Butterfly Collector
11.The Eton Rifles
12.Private Hell
13.Thick as Thieves
14.Smithers-Jones
15.Saturday's Kids
16.Going Underground
17.Start!
18.Liza Radley
19.Pretty Green
20.Boy About Town (UK, Japan and Mexico only Bonus Track)
21.That's Entertainment
22.Tales from the Riverbank
23.Town Called Malice
24.Ghosts
25.Carnation
26.Beat Surrender


正によく調べて買えな盤でした

中古レコード店で大量リストラした後に店内を物色しているとこの盤と
シンプリー・レッド「スターズ」のコレクターズ・エディションを発見!
650円と格安だったし、今所有しているベストは20年ぐらい前に購入した盤なので
音も格段に良いだろうと即決

余談だが、この中古レコード店は買い取り金額に応じて100円のサービス券を貰えるので
JAMとシンプリー・レッドの2枚は300円の手出しでゲットしました

家に帰り早速スマホに取り込もうと封を開けて収録曲を見ると…

ん?

何か足りないような…

慌ててリストラ予定の「スナップ」と見比べてみました

PreciousやThe Bitterest Pill (I Ever Had To Swallow)が入っていないのは「ギフト」の
デラックス・エディションを所有しているから問題なしなのですが

When You're YoungとAbsolute Beginnersが入ってないのは痛い
他にもちらほらと入ってない曲が…

慌てて密林で調べると
何と新品が1000円で販売されていて…
且つ詳しいレビューを書いている方の情報を見ると
「このアルバムがでたために悩みに尽きないです。結果としてJAMのベストはCD1枚では足りない」
と書いてありました

う~ん…

足りない曲はレンタルするか




今は1800円になっていますね

koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment