日経ビジネス 2017年7月 読後感②

『顧客視点』『多様性』のウソ

cover_201708091715571d5.jpg

未だに自分が働く業界内で謳われる
『顧客視点』と『多様性』
これが正しいと思えず抗っていた
日々もありましたが、
時代の流れ?
には逆らえずといった日々を
今は過ごしています。
買い物に行くことが娯楽だった時代の
人々とネットで商品を探している人々の
感覚が一緒ではないと思うのです。
企業は、お客に選らんでもらうために
多くの商品を作ろうと考えますが、
今・・ネットとか目的客なので多くの
商品があった方が邪魔だと思うのですよね・・
自分がそうですから・・
今回の記事では、企業が繰り返してきた
言葉『顧客視点』と『多様性』が、逆に
変化を阻んでいたと書いてありました。
そう思う自分とそうじゃないと思っている
自分がいます。ボタンの掛け違いと
よく言いますが、その状態なのだと思います。
時代といえば時代なんですよね・・と、
思います。

Palerider
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment