FC2ブログ

100本のオススメ映画 第16回 ~ROSE編その4

ドキュメンタリー映画は、しっかり観ないとよく判らなくなる。
いろんな人が出てきて、インタービューに答えて、案外時間軸がぐちゃぐちゃ。
マイケルの『This Is It』も、それを理解するまでにかなりの時間を要し、のめり込むまでに時間がかかってしまった。
まぁ、それでもMichael Jacksonの凄さが伝わったので、映画としてはOKだと思う。

と前置きが長くなったけれど…
『シュガーマン 奇跡に愛された男』!
この映画もドキュメンタリーの典型だった。
なぜか、映画上映中(もしくは近日公開)なのに、この話とほぼ同じ内容のものが放送されていた!
それは、『奇跡体験!アンビリバボー 想定外の運命SP』だった記憶している。
だけど、上映中の映画の内容をさらけ出すとはいい度胸。(笑)
話は面白いと思ったので、映画館で観てみようと思った。
概略は大体つかめたし、本当の話だからイメージが違うとかにならないと思ったので。

自分(ロドリゲス)の知らない国で、自分の曲達が愛されていて、そして彼自身は神格化されているなんて!
なんて、アンビリーバボー!
そして、このドキュメンタリー映画が様々な映画の賞にノミネートされたり、受賞したり。
一躍有名人になるところだけど、ロドリゲスはそれを拒否した。(そんな言葉で表していいのか?)

そして、この映画で大事なのが音楽。
個人的には、聴かないジャンルだと思っていたけど、全くそれは気にならない。
なにか普遍的なものを感じ、聴いていて安らぎを感じる。
そうそう、最近タワーレコードで、『シュガーマン 奇跡に愛された男』の国内盤サントラが、なんと「518円!」
直ぐ、「ぽちっ!」てしてしまいました。(笑)
しばらくはこれを聴いています。


サントラ↓↓(自前)
シュガーマン


『シュガーマン 奇跡に愛された男』 予告編↓↓



『奇跡体験!アンビリバボー 想定外の運命SP 2013年3月7日』↓↓


ROSE
関連記事
スポンサーサイト
1980music
Posted by1980music

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply