FC2ブログ

Welcome to my blog

1980music

1980music

20180702005358.jpg

突然このタイトルを目にして驚いた
「孤独のグルメシーズン7」を録画しようとHDD番組表を開くと「宮本から君へ」の文字が

なぜ今頃と疑問に思いつつ録画
自分が就職した1990年頃に夢中になって読んだ漫画
2018年にドラマ化ってのが驚きで…

衝撃且つ面倒くさい漫画だったので何処まで再現されるのか
毎週楽しみに見ていました

個人的ヒットは田島薫演じる柄本時生が漫画に一番近くて笑えました
f2bee6e695683bc509e8eae3a737d8fc-e1521286179850.jpg

全力で暑苦しく不器用に生きる男がこの時代になっても好きなんだと
自分にも熱さが残っていることが嬉しくなりました

が・・・

あの終わり方ないなぁ
漫画を知らない人は唐突過ぎに思えただろうし
自分みたいに知っている人は物足りなさを感じたろうし

これもひとつの戦略なのかな?








koolhand
関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2018-07-27
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
koolhand  
そうなんですよ

自分も録画していたので途中で録画が終わっていたのか?と疑いました
あれは無いですよ!

でも、久々に暑苦しい昭和の男登場で枯れかけていた熱い気持ちが少しだけ芽生えました(笑)

2018/08/02 (Thu) 20:01 | EDIT | REPLY |   
choro  
まさしく

コメント遅れました。

私は全く予備知識なく観てまして
始めはナンパのドラマかと期待しないで観始めたのですが
彼女にフラれてからは一転で、最近にはなく昭和の熱血男子みたいな話でぐいぐい引きこまれました~

楽しみにしてた最終回!!
「あれ?コンペは成功!!…じゃなく失敗だったの?!」と観てるうちに「あれあれ?」と終わって…
録画してたんで3回見直しましたが私にはピンと来なかったです…(_ _;)

koolhandさんの記事を読んで
解らなかった自分がおかしくないんだと、やっとわかりましたw
でも、熱血の魅力は好きでした(流石、昭和女子?w)
面白かったです♪

2018/08/02 (Thu) 13:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply