FC2ブログ

続・80’sのひとり事

4人がそれぞれの想いを綴ります
1980music

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 100本のオススメ映画 第33回 ~Jay編その9~

100本のオススメ映画 第32回 ~ROSE編その8

この映画は、最高に面白いんだけど、注意しなければならない点があって...
その映画とは...

『メリーに首ったけ』

一つ目は、大切な人と観ないこと。
大袈裟だけど、「こんな事が好きなの?」等と、疑われてしまうから。
寛容的な人と観るのであれば問題ないと思うけど。
映画は本当に面白いんだけどね。(笑)

二つ目は、絶対日本語吹替えで観ない方がいい事。
どうしても、吹替えで観たいのなら、音量は小さくして、絶対に!
そして、映画を鑑賞している間は、部屋には人を入れないように!(笑)

この作品は、そのような点に注意しなければならないのに、映画は成功し、何よりもメリー役のキャメロン・ディアスを、一躍スター女優に押し上げた。
なにも気にしなければ、本当に面白くて、楽しい映画。
あっ、年末にもう一度観てたんだけど、どうしても気になるところが。
それは、ヒーリー(マット・ディロン)が、ゲスニックマガジンの西条を思い起こさせる事。
これは、『LIFE!』を観てないとわからない事だけど...(笑)

この映画には、伏線はだらけだから、しっかり観てないと、意味がわからなくなるよ。

ただ、最後が僕の記憶と違うんですよね。

--------------------------------------------------------------------
ネタバレかも知れないので注意

ラストシーン近く。
テッドがウォーレンのヘッドホンを外して、声をかけるんですけど、ウォーレンは暴れない。
それを見ていたメリーは、この人だったら幸せにしてくれるのではないか、といったようなやり取りがあったような、なかったような。
もしかすると、僕がそれを観てそう思っただけかもしれません。

サントラ↓↓(自前)
CDmary400.jpg

DVD↓↓(自前) 『メリーに首ったけ』
DVDmary1.jpg

DVD↓↓(自前) 『メリーに首ったけ もっと過激に全開(フルスロットル)バージョン』
DVDmary2.jpg

ROSE
関連記事
スポンサーサイト



2019年1月 こんなの聴いています →

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/5116-86be8768