FC2ブログ

続・80’sのひとり事

2019年 ボウリング 練習1


今年初めての、ボウリングの練習となりました。

みどりさんに、今年初めてお会いしたので、年始のあいさつと、たわいのない会話を。
みどりさんとは、約10年ほど前にとある作業所で出会いました。
みどりさんは、その作業所で職員をされてます。
みどりさんが居なければ、ボウリングをスポーツとしてやってなかったでしょう。上手い下手は別として。
みどりさんは、ボウリングだけではなく、僕にはとても大切な人。
みどりさんのパートナーさんが、それを公認しているのも可笑しな感じがしますが...(笑)

そうそう、来月のボウリング大会で、優勝する為に頑張ってます。(う、う、怪し過ぎる・笑)
一回目の優勝はコチラ↓
2016年2月20日(予選)、21日(決勝)

去年は、投げ方、シューズ、ボールを変えました。

【投げ方】 (バックアップとは、右利きのボウラーが投球した際、左から右に曲がる球質のこと、左利きの場合は逆。)
投げ方をバックアップに。
ここにたどり着く経緯を書くと、長くなるので少しだけ説明します。
若い頃右に残ったピンは、バックアップで投げていたこと。
それと、2年前のある日、某センターの試投会に行きました。
そこで、その試投会のボールが自分に合わず、その結果バックアップで投げていたのです。
僕の投球を見ていたある方が、「あなたは、バックアッパーなんですか?」と。
Pリーグを観ている人は、「バックアッパー」に敏感ですから。(笑)
それを思い出し、去年思い切ってバックアップに。

そうそう、去年の6月に来月のボウリング大会があるボウリング場で行われたボールの試投会で、Pリーグでおなじみの「型破りなバックアッパー」の、「のいちゃω」こと岩見彩乃プロに会うことができました。
ホント、彼女の存在がなければバックアッパーになってなかったかもしれません。
試投してい所に、彼女が「試投会のボールでストライクを出した方の動画をUPしたいので撮らせてもらえますか?」とやってきました。
「絶対ストライク出す!」頑張ったのですが出すことができませんでした。
その間彼女が動画を撮って、それを観ながらアドバイスをしてくれました。
バックアッパーからすれば、彼女は神様みたいな存在な訳ですから、めちゃめちゃ嬉しかったです。
今月27日に、「のいちゃω」と、「しぃちゃん」のダブル・プロチャレがあるのですが...
一旦申し込みをしたのですが、前日がとても大切な事があるのでやめました。
その大切な事とは...
Paleriderが、こっちに帰ってくるのでみんなで飲むんです。
「お~、楽しみだよ!25日と言わずに早く帰ってこい!(笑)
そうそう、次の日だから関係ないと思われるでしょうが、飲むと夜が寝れないのです。
酷い時は一睡もできません。
なので、その様な状態で投げもいい結果は出ませんので。
もし、少しでも寝れたら、可愛い二人を見に行きたいと思います。

のいちゃω (ちょっと、ピンボケですが・泣)
のいちゃん


【ボール】 (13ポンド-5.897kg、15ポンド-6.804kg)
ボールはと言うと、高額なので簡単には購入できません。
そこで、2013年の松永裕美さんのプロチャレで頂いた「THE MOMENTUM 2013 15ポンド」を本格始動。(笑)
その記事でも書いてますが、13ポンドのボールを購入したばかり。
それに、13ポンドを投げていて、それより1キロも重いボールなんて投げれません。
と言う事で、あまり使っていませんでした。(と、言っても劣化はしてるはず。)

【フォーム】
ボールを変えたことで、この重さで投げられるフォームに変更。
何故かと言うと、普通に投げようとすると、ボールが重すぎて腕が振られるのです。
そこで思い出したのです、以前行っていたボウリング教室でのことを。
その人は、ボールをほぼ真下(持っただけ)の状態から少しボールをひいて、投げていたのです。
その頃は、そんなんじゃ投げられないだろうと思っていました。
いやいや、これでもしっかり投げれるのです。しかも15ポンドの思いボールが!

【シューズ】
これは、右指を骨折した時に、「左でも投げれたら!」と言う事で買いました。
これまた、シューズも買ったばっかりだったんですけど、ボウリングができない期間があるのが嫌で思わず購入してしまいました。
左でもと言っても、このシューズは左右兼用なので使ったらええやんと聞こえてきそうですが、買ったばっかりのシューズの方があってたんでしょうね。
今日隣で投げていた人とシューズかぶってました。(笑)
だけど、これ履いている人初めて見たよ!

【今日のボウリング結果】 (スプリットとは、第一投球で、1番ピンが倒れていて、
残りピンの間に1本以上のピンが歯欠け的に倒れた残ピンの状態。)
2019年 練習11

反省点は、フォームが安定せず、バックアップで投げれてない時があった。
自分でも綺麗に投げれたと思った時は、しっかり結果がでて、「あ~」と思った時はダメで。(笑)
あと、良かった点は(別に点数が上昇することではないけれど・笑)、スプリットになった時にしっかり片方のピンが取れたこと。
僕だけかもしれませんが、これって意外とできないんです。
スプリットの時に、1点でも多く取っておくことが、大会等で順位が決まる時に大きく左右するからです。
たかが1ピン、されど1ピン。

BGMは、Prince/『20Ten』、『Purple Rain』、Kansas/『Power』、『In The Spirit Of Things』
20ten.jpg

ROSE

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/5126-f81c66b5