FC2ブログ

セッション

2019/03/14
映画 0
session-e1442856083609.jpg

「ブラック・スワン」の監督と知り一気に観る気が失せた気持ちのまま鑑賞
※後々間違いに気づきましたが、似た作品です

冒頭から中盤まで無限に続く緊張感と痛々しい表現

どんどん歪んでいくドラマーは19歳のアンドリュー
フレッチャー教授の執拗な指導で
ついには彼女まで手放して狂気の世界へ踏み込む

この世の中で危険な言葉は『上出来だ!』というフレッチャー教授

フレッチャーという人間は何のために存在しているのか?
胸糞悪くなる底意地の悪さと小狡い暴力暴言で生徒を支配する

そんな教授がいつまでも指導を続けられるわけなく密告により学校を追われる
その後のフレッチャーのアンドリューへの復讐が末恐ろしい

『密告したのはお前だな!舐めるなよクソったれ!!』

しかし、逞しくなったアンドリューが魅せるラストの演奏が更に凄まじく
フレッチャーの復讐を跳ね除けてしまう

後味は「ブラック・スワン」よりはマシでしたが
とにかく疲れる映画ですが名作でしょう



koolhand
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
映画