FC2ブログ

続・80’sのひとり事

The Beautiful South~Albums~ 4


Miaow

miaow1.jpg

1.Hold On To What?
2.Good As Gold
3.Especially For You
4.Everybody's Talkin'
5.Prettiest Eyes 
6.Worthless Lie
7.Hooligan's Don't Fall In Love
8.Hidden Jukebox
9.Hold Me Close (Underground)
10.Tattoo
11.Mini-Correct
12.Poppy

Produced By Jon Kelly

自分にとっては中途半端なAlbumと思っている4th Album『Miaow』なんですが、的を絞れていないだけで実は良い作品なのかもしれない。今、聴いてみると5.Prettiest Eyes以降聴かせる曲が多かったのです。発売当初はBrianna CorriganからJacqueline Abbottに変わった違和感がタップリあって入り込めない事もあったのだが・・今でも馴染めてはいないのだが聴き込んでいないというのが実情なのかもしれない。ただ、Paul Heatonにとっては手ごたえがあったのだろう。この作品以降はThe Beautiful South全盛期を迎えている・・・・確かにこのAlbumでの実験が身を結んだという感じの作品を多く創り出している。

後、このAlbumではHousemartins時代の盟友Norman CookがProgrammingで7.Hooligan's Don't Fall In Loveに参加している。何かのインタビューで読んだのだが、本当かどうかはHeatonが言っていることだから分からないが、遊びに来ただけみたいだからそこにいるだけらしい。ただ、面白いもので緊張感がこの曲から見えてるんですよ。それこそPaul Heatonの本領発揮というぐらいに。このことは名曲『Perfect 10』で分かります。

このAlbumのお勧めはなんだろう。ちょっと難しい。先にも書いたが今日聴いてみて聴き込んでいないのが分かったから・・・・6.Worthless Lieは良い曲なのだがBrianna CorriganだとSingleになった曲と思える曲なので、ここは7.Hooligan's Don't Fall In Love


Palerider

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/518-f4397569