FC2ブログ

続・80’sのひとり事

否定されてしまったアーティスト①


中学生の頃、映画音楽をよく聴いていて、そのほと
んどがクラッシックなどのインストルメンタルだった。
しかし、たまにポップス等があった。
その中でのお気に入りの曲はサイモン・アンド・
ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」でした。



洋楽をほとんど知らなかった僕はkoolhandに聞いてみた。
彼いわく「サイモン・アンド・ガーファンクルやろ、あんなの
聴くな~」と否定されてしまった。それを聞いた僕は、
「彼らってこの曲だけなんだな」と思い「サウンド・オブ・
サイレンス」だけを聴いていた。

数年後彼と話していると、「サイモン・アンド・ガーファンクルの
明日に架ける橋」とかいいよね!」
おいおい君はサイモン・アンド・ガーファンクルを否定した
じゃないか!と思いながら、『卒業』のアルバムを購入す
る事を決意した。

『卒業』以外聴いたことが無いので、彼らが僕にとって良い
アーティストかどうか分からないが、「他の曲を聴かない方が
良いのでは?」という事で、これからも彼らの曲を聴くことはな
いだろう。

koolhand別に怒っているわけじゃないよ!

80’sのひとり事

ROSE

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/519-d66b0150