FC2ブログ

続・80’sのひとり事

100本のオススメ映画 第49回 ~Jay編その13~


2019060416513283c.jpg

20190604165124677.jpg

『恐怖の報酬』
1977年/アメリカ/92分(日本公開版):121分 (完全版)
監督:ウィリアム・フリードキン
脚本:ウォロン・グリーン
音楽:タンジェリン・ドリーム
主演:ロイ・シャイダー
ブリュノ・クレメール
フランシスコ・ラバル
アミドゥ
フランス映画のリメイク作品。オリジナルの設定にはない曰く付きの4人の悪党が南米の泥々なジャングルの中をニトログリセリンを運ぶという緊張感を煽る演出。特にボロボロで今にも崩れそうな橋をトラックで渡るシーンはドキドキです。
フリードキン監督といえばフレンチ・コレクションやエクソシスト、L.A.大捜査線で有名ですがこの作品もかなりのバイオレンスで好きな人にはお薦めです。
私的にはフレンチ・コレクションと同じ位好きな映画です。
主演のロイ・シャイダーもジョーズのブロディ署長とは違いかなり汚れな役でマフィアの刺客に狙われながらも後戻り出来ない危険な旅をするドライバーを演じてます。
実はこの映画は以前VHSテープ(北米公開版:121分)では発売されて購入してそれで2度程観たことあるのだが日本では版権の関係でDVD,BD化されてない(北米盤は発売有)。→もう20年以上見てない。
だがフリードキン監督が2013年に裁判を起こして版権を買い取り77年公開時に映画会社が勝手に短くカットして上映した分をオリジナル完全版4Kリマスター化してその年のヴェネチア国際映画祭で上映され去年末に日本でもキングレコードがフリードキン監督から上映権をもらい上映されたみたいです。
この上映は福岡でもあったみたいですが、知ったのは今年に入って終わった後でした。
こうなったらキングレコードにBD化してもらうしかない。
私的にはワイルドバンチ以来の衝撃を受けた作品なので本当にもう一度見たいのでキングレコードさん宜しくお願いしますよぉ。→予告編も凄いです。

恐怖の報酬 完全版('18)/予告編
https://youtu.be/UFcoggwmDk0

by Jay

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/5282-e1f5f2b5