FC2ブログ

続・80’sのひとり事

100本のオススメ映画 第53回 ~Jay編その14~


20190918170730670.jpg

『レス・ザン・ゼロ』
1987年/アメリカ/99分
監督:マレク・カニエフスカ
脚本:ハーリー・ペイトン
主題歌:冬の散歩道/ザ・バングルス
主演:アンドリュー・マッカーシー
ジェイミー・ガーツ
ロバート・ダウニー・Jr.
ジェームス・スぺイダー
80年代、サントラとの連動での青春映画が一杯有りましたね。
セント・エルモス・ファイヤーやフットルース、トップガン、愛と青春の旅立ち等々いろいろ。
中でも私はこの映画が一番好きな作品です。
セックス&ドラッグ&ロックンロールの青春で主演はアンドリュー・マッカーシー(グレイ)なのですが、助演のロバート・ダウニー・Jr.(ジュリアン)がドラッグに溺れて身体を売るはめになる虚しさ。グレイとその恋人ブレアはジュリアンを介抱して助けだそうとするが...なんとも切ない。
実生活でもドラッグ中毒になってしまうロバート・ダウニー・Jr.ですが、復活して今では大活躍ですね。
私的にはアンドリュー・マッカーシーよりロバート・ダウニー・Jr.の方が目立っていた映画です。


Hazy Shade Of Winter:冬の散歩道('87)/The Bangles
https://sp.nicovideo.jp/watch/sm10500366

主題歌はこの曲ですが、エンディングはLivin' Light #87にて。

by Jay

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/5366-23bac3e8