FC2ブログ
続・80’sのひとり事

リチャード・ジュエル

2020/03/01
映画 0
20200218165413009.jpg

人生初!彼女と2人貸切で鑑賞した記念すべき映画となりました!!(笑)

20200218165524793.jpg

この映画で描かれている事実で一番怖かったのは、リチャードが犯人であるという証拠が物的にも状況的にもないのに
FBIがマスコミに意図的に情報を流出して犯人に仕立て上げようと画策した事

そしてリチャード自身が独身中年で母親と同居、自制心のないデブで自宅には銃をたくさん所持し
行き過ぎた正義感を振りかざして職場でトラブルメーカーになっている底辺労働者だから尚更

デッチ上げられている渦中でもリチャードの言動が痛々しく見え周囲の協力者を苛立たせ
FBIやマスコミからは付けこまれるキャラクターは不憫に思える
(劇中リチャードの母が息子を不憫に思う気持ちに近いかも)

共感出来ない主人公を描きつつキャラやマスコミで判断してしまう人々の恐ろしさを伝える
イーストウッドイズム満載な問いかけ作品

弁護士役のサム・ロックウェルって何かの映画見たなぁと調べるとコレでした
あまりに役柄が違いすぎて…(笑)

20200218165529793.jpg



koolhand
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
映画