FC2ブログ
続・80’sのひとり事

チェンジング・レーン

2020/10/25
映画 0
0308325.jpg

【監督・音楽・出演者】
監督:ロジャー・ミッシェル
音楽:挿入曲Waiting in Vain/アニー・レノックス
出演:ベン・アフレック/サミュエル・L・ジャクソン/ウィリアム・ハート

【感想】
自分の事しか考えない、自分は常に悪くないと思っている人にみてほしい映画(笑)

弁護士と黒人男性が車の接触事故を起こし2人の運命が大きく変わる
お互い事故後の裁判で躓き歯車が狂いだす…

傲慢弁護士を演じていたベン・アフレックはこの手の役が多くないか?
自分が覚えている映画では「カンパニー・マン」「ゴーン・ガール」「消されたヘッド・ライン」が浮かぶ

エンディングでアニー・レノックスの"Waiting in Vain"が使われていたのには驚いた!

【予告】




koolhand
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
映画