FC2ブログ

続・80’sのひとり事

『すっぴん』のギター作り~ひと劇場~


今週の気になった記事 2008.4.21号より



音楽は聴くが、ギターやドラム・ベースを作っている企業名を全く知らないので今回の記事を読みながら材質の話が出てきてもどう違うのだろうと思った。しかし、納品まで半年から一年までかかるギターってどんなだろうと思いながら読んだヤイリギター社長の矢入 一男さんのお話。

読んでいくとこんな話が書いてあった。職人が一人前になるのに約5・6年。さらに深い技術論を覚えるまで約10年以上かかると、このことは職人になるには人生が必要なんだなと思わされた。これは何の職場でも一緒だろうと思う。ただ、数年で解ったような気になるのは若気の至りなんだと。試行錯誤の必要性も書いてあったのだが、確かに遊ぶと言うと語弊があるが試す事は必要な事だと思うので。

この記事を読む限りギター工房 ヤイリギターの職人さんたちって職人気質の人の集まりだろうな。仕事の話を聴いていると怖いというか面白いと思う。是非、見てみたい。

Palerider


関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/591-9bf6c610