fc2ブログ

4人がそれぞれの想いを綴ります

私の中の100曲~ROSE編その8

今回、男性ヴォーカリストの3回目は...

『Ever Since the World Began』/Tommy Shaw (1987年)
(Written By Frankie Sullivan, Jim Peterik)

彼のこの曲が、僕をハードロックに目を向けさせた一つの要素ではないだろうか。
彼のこの曲を知らなかったら、Damn Yankeesも聴いていなかったかもしれない。

「彼のこの曲」って表現が、気になっている人いると思いますが...(笑)
何故そのような表現をしているかというと、彼のオリジナルではないから。
それを知ったのは、Paleriderにこの曲を聴かせた事から。
「Survivorの曲やん」って。(アルバム『Eye of the Tiger』に収録)

ハードロックは好んで聴いているけど、ハードロックのメジャーな物はちゃんと聴いているかというとそうでもない。
Survivorもそうだけど、Night Rangerも聴かない。
だけど、Jack Bladesのプロジェクトは聴いていたけど...

まぁ、この曲が僕の音楽の偏りを生んだと言えるかもしれないかな。
あと、1987年と言えば、僕の敬愛するヴォーカリストである、David Coverdaleのあのスーパーアルバムもある。
もしかしたら、時代に流されただけかも?(笑)

『Ever Since the World Began』を、検索している時に、英語版Wikiでみつけました。
凄くバラエティーに富んでます。Michael Boltonがメジャーになる前の曲もあります。
Power Balladsを好きな人は、必見か?
https://www.loudersound.com/features/the-20-greatest-power-ballads-you-ve-never-heard/2

所有音源
CD-『アンビション』 (32XD-859)【国内盤】 1987年
japan.jpg


CD-『Ambition』 (CANDY195)【輸入盤】 2013年
import.jpg

ROSE
関連記事
スポンサーサイト