fc2ブログ

4人がそれぞれの想いを綴ります

トーマス・クラウン・アフェアー

mv31135_713895562472460e66b0d2cf8eadb9545b0f6.jpg

【監督・出演・音楽】
監督:ジョン・マクティアナン
出演:ピアース・ブロスナン/レネ・ルッソ
音楽:ビル・コンティ

【感想】
大好きな映画「華麗なる賭け」のリメイク
俳優としてピークを迎えた頃のピアース・ブロスナン主演で期待して見ました

いきなりフェイ・ダナウェイの登場に嬉しい驚き
そしてレネ・ルッソのヌードにも
結構売れていた時期なので驚いた

ストーリーはオリジナルにアレンジを加えていて面白く
大人の甘美な駆け引きも、思わず憧れてしまう情景もしっかり表現されている
ラストも違う流れだったので良かった

「風のささやき」もサックスを印象的に使って挿入されていたのも良いですね

【予告】




koolhand
関連記事
スポンサーサイト



1980music
koolhand
2022/02/14 (Mon) 08:55

記憶に残ってない

調べるとエンドクレジットで流れているみたいだ
もしかしたらBS録画視聴したからカットされていたのかも…

曲もSpotifyでは聴けないんだね、残念!

ROSE
2022/02/12 (Sat) 19:21

えっ?

Amazonのレビューを見ても、スティングの「風のささやき」の事は、誰も触れてない。
もしかして、本編ではながれてないのか?